このページは、私のお家から半径10Km圏内の名所や史跡をご紹介します。

武蔵坊弁慶像
私のお家から車で10分、JR田辺駅の玄関に長刀を持って仁王立ちする「弁慶」さん。怪力無双の弁慶は田辺で誕生したと伝えられ、この像以外にも弁慶松、弁慶産湯の井戸、弁慶の腰掛け石などゆかりの史跡が市内に残っています。

高山寺
聖徳太子の開創と伝わる古刹で、市民には「お弘法さん」とよばれ親しまれています。江戸時代建立の美しい多宝塔はじめ、広い境内には諸堂宇が建ち並び、田辺市が生んだ天才的博物学者「南方熊楠」の墓所もここにあります。

闘鶏神社
武蔵坊弁慶の父と言われる熊野別当勘増が、源平の合戦でいずれかに味方するかどうかを占うため、社前で紅白の鶏を戦わせたのが神社の名前の由来。境内には弁慶と勘増の像があり、弁慶産湯の釜や義経の笛などが社宝として伝わっています。

ひき岩郡
遠望するとまるでヒキガエルの大群のように見えるところから名づけられた、第3記礫質砂岩の奇石郡は私の家から車で5分の距離です。周囲はひき岩郡国民休養地ふるさと自然公園として整備され、資料室や休憩所もあります。

奇絶峡(きぜっきょう)
私の町、上秋津にあります 奇絶峡。会津川の上流の2kmにわたる渓谷は滝や巨岩奇石がつらなる桜と紅葉の名所です。不動滝と名付けられた滝の近くにある巨大な一枚岩には、堂本印象画伯の原画をもとにした三尊大磨崖仏がレリーフされて、周囲の景観に趣をそえています。夏は、河童天国となり子供たちの川遊びの絶好のポイントとなってます。県の自然公園に指定されています。

天神崎
日本のナショナルトラスト運動の先駆となった、天神崎です。田辺市街から10分もかからない所に、広大な磯が出現します。 磯に住む生き物のと人とのふれあいの場所です。田辺湾にある天神崎の向いがあのリゾート温泉地の白浜温泉です。タモひとつでいつも海の魚が捕れます。黒潮も流れ込んでくるので、きれいな海水魚も見られます。

紀州備長炭記念公園
みなさんが、キャンプや焼き肉などで使う備長炭(びんちょうたん)は、ここ紀州田辺で生まれました。それを記念して田辺市秋津川に、木炭に関する資料の展示した「発見館」を中心にさまざまな施設が整備されています。木炭で動く自動車とか、木炭の使用方法、世界の木炭の利用なども見逃せません。
白浜温泉
私の家から20分で、リゾート温泉地の「白浜温泉」にいけます。円月島、三段壁、白良浜、などは超有名ですね。私のお気に入りは、アドベンチャーワールドとエネルギーランドです。温泉も、食べ物も、海も、何もかも最高のリゾートです。そうそうお父さんが東京に行くには、ここ白浜にある南紀白浜空港からいつも出かけます。東京まで飛行機で60分で行けますので大変便利です。

まだまだ、私の家から10km圏内には、すばらしい名勝、史跡、リゾートがたくさんあります。これからいっぱい紹介しますから。ぜひ訪ねて見て下さい。